令和という新たな時代を迎え、トライアンも、これまで以上に時代に順応した企業風土の確立が必要と考えています。

そのためにもSDGs推進活動を通じ、社員一人一人が時代に即した「業務活動や生活スタイル」への意識向上、モチベーションアップを図ろうとしています。

「長野県SDGs推進企業登録制度」へ登録

このたびトライアン株式会社は長野県SDGs推進企業に登録いたしました(2020年7月31日)


長野県では県内企業の価値向上と競争力強化などを目的にSDGsの普及促進と環境・社会・経済の3側面を踏まえて企業のSDGs活動を支援する「長野県SDGs推進企業登録制度」進めており、県レベルで取り組んでいる先進的な活動です。

弊社の経営理念である「永遠に事業を拓く、生きがいの職場である」は SDGs の達成と目的を同じくするものであり、会社が一丸となってSDGs に取り組むことにより、新たな社内風土の確立を目指し、社員一人ひとりが強い意識のもと、SDGs 達成への貢献をしてまいります。

交付式の様子

2020 年 8 月 6 日

ホテル国際21にて「長野県SDGs推進企業登録制度」第4期・5期合同登録証交付式が開催されました。

トライアンが取り組む内容

生活を支える鉄を扱い、橋や防護柵、建築鉄骨を製作・施工する会社として、環境への配慮など今一度“つくる責任”について考えながら、ペーパーレスや省エネなどまずは身近なところから取り組んでいきます。

最初の目標は「ペーパーレス化推進により、コピー用紙を5%削減しよう」と設定しました。

将来的には2030年までに30%削減を目指していますが、まずは身近なところからということで、今期はコピー用紙5%削減の達成を目標としています。

具体的な削減方法は下記のとおりです。

  • 会議資料のデータ化
  • 各部門の保管資料のデータ化

引き続きSDGsへの取り組みについては、今後HPにて活動内容を随時更新していきます。


リンク

2030アジェンダ | 国連広報センター (unic.or.jp)

長野県ポータルサイト