マウントロックフェンス

斜面中腹に設置可能な杭式防護柵です。鋼管杭を基礎とするため、コンクリート基礎工事が不要なので、地山を痛めず環境や景観を損ねません。金網とワイヤロープ、支柱の塑性変形によって落石エネルギーを吸収する構造なので、落石が発生する可能性がある急傾斜地山腹に設置することが可能です。したがって、落石発生源付近に設置でき、落石エネルギーが小規模な段階で捕捉することができます。